【7/6~7/31】お届け分受付中

うちの子記念日の思い出(わんこ長男の場合)

ご訪問ありがとうございます。

 

最近は、お誕生日とうちの子記念日両方お祝いされる方も多いですね!

保護犬ちゃん、保護猫ちゃんは、うちの子記念日をお誕生日にしているお宅が多い印象です。

 

先日、うちの子記念日10周年のケーキをお作りしました。

おめでとうございます!

 

我が家は、血統書に書いているお誕生日にお祝いしています。

ですが、お祝いをするときは、「出会った日」「うちの子記念日」を思い出します。

 

わんこ長男は、9年前、5月の霧雨ふる水曜日。我が家にやってきました。

出会いはペットショップのふれあいコーナー。

生後6か月近くまで売れ残っていたのです。

おっとりさんな彼は、ふれあいコーナーでもおっとりしていて、子どもたちが

「この子優しいね。飼おうよ。」と言いました。

わんちゃん飼いたいよ~!と、しょっちゅう言うような子達ではなかったので、

私も、

「そうだなぁ、この子となら一緒に暮らせそう。」と

本気で考えました。

娘と結託し、帰宅した夫に有無を言わせない勢いで報告!?し、翌日ペットショップで契約。

フードやケージなど一式揃え、お迎えに行きました。

 

6か月近くもペットショップにいた彼は、TVに驚くし、最初は警戒して2か月近く、

うんともすんとも鳴かず、と色々ありました。

けれど、売れ残っていた彼を心配して見守っていた犬友さん(ポメラニアン飼い主)や、

ペットショップで彼を抱っこしたことがある、というご夫婦に出会い、

不思議なご縁で、ご近所の犬友さん付き合いが始まりました。

 

それぞれのうちの子記念日は、思い出の宝物ですね。

 

タグ

関連商品

Instagram インスタグラム